スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不運は不幸せじゃない
ども。Basiliskです。
今日はこっそりテンプレを変えてみました。
シンプルイズベスト的な。
こってり画像も使ってるほうが見た目にも美しいと思うんですが
私は機能性を選んでしまいますねぇ。
PHSでつないでるんでやっぱり、軽いブログがいいなって。
Webサイトの方も何もないぐらいにシンプルに
作ってあります。
アレぐらいで十分なんですよ。
ISDNの時代が長かったので。
まー不具合や見づらかったりしたら
元に戻します。

と書いてたら
さっそく某オスラの////から文字が小さいよって文句が。
携帯で更新してるんだからこれぐらいで十分じゃい!
あんなに毎日書くなんてマメだね
とも言われましたが
毎日更新してないんでマメじゃありません。
そしてブログ=真鍋かおりはおっさん思考だろう。

そんなもんで。
今日は久々にレビューの更新。
題は「プルートゥ」
リクエストありましたが、なかなか書けず。
作者は稀代のヒットメーカー・浦澤直樹の作品であります。
代表作はMONSTER、YAWARAなどなど・・・
まぁこの人の漫画はほとんど読んでます。私は。
イチオシはNASAです。
多分今度書くでしょうが。
ってかWebサイトの方にもコミックのページが密かにあるんですが
今は秘密となっております。
ランキングしか書いてないしな。

ということで、追記。
見たくない人は立ち読みを座ってください。
細い通路だとあれ邪魔だよね。まじで。
プルートゥ /絵:浦沢 直樹 原作:手塚治虫

プルートゥ


小学館・現在3巻


人に近くなりすぎたロボットは夢を見る

手塚治虫の鉄腕アトムの中でも名作と名高い
「地上最大のロボット」を原作に浦沢直樹が
リメイクしたという作品。
これが出る前に鉄腕アトムをよんでた私は
「これどうなのかな…」と思っていたら
物の見事に浦沢マンガとなっておりました。
謎が謎を呼び、伏線が張り巡らされた展開。
うーん、上手い。
原作知らない人でも十分面白いでしょう。

で、この漫画のストーリーは。
人類最高の技術で作られたロボット刑事・ゲジヒトが
世界で起こり始めた「異変」に近づいていく
そんなお話であります。
「異変」は世界だけでなく、自分にもあり、
まるで世界中が狂い始めている。
世界で最も優秀なロボットたちが次々と破壊されていく。
そんな所から始まります。

AIすなわち、人工知能が進化したため
ロボットにも思考力が備わりました。
よくあったCGIの人工知能なんか比較にもなりません。
そのため・・・夢を見る。悪夢に苦悩する。
人間に近づきすぎたロボット。
まるで人間であるかのように。
しかしロボット。

ロボットともに生きる社会も描かれていて
社会が抱える問題も現実と酷似しています。
過去にあった大きな大戦や
ロボットを認めないネオナチ的な反ロボット団体など…
社会的テーマがうまく盛り込まれていて。
手塚治虫が描かなかった部分を
深く掘り起こして、さらに広げる。
そんな作品となっております。

率直な感想を述べると
続きが読みたい。
いやー文句言わずに読めます。
連載ペースではやっと天馬博士出てきました。
これからどんどん面白くなっていくでしょう。
期待度高し、です。

そろそろこの辺で。
リクエストは随時受け付けております。
それではアディオス。
スポンサーサイト
【2006/06/25】  この記事のURL | レビュー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ども。Basiliskです。 | メイン | SSってセクシーショットじゃないよ>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://basilisk.blog10.fc2.com/tb.php/167-9f4fac69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

レビューさんくす!

手塚治虫先生はいったいどんだけ書いたんだ!?ってくらい
多くの作品残してますよね。すごいことです。
現在、ブラックジャックがアニメ放送されてますけど、結構原作そのままのシナリオだったり。それはそれでイイんですけど。
トリビュートという形ではあまり語られてなかったんじゃないでしょうか。
プルートゥはそういった意味でも面白い作品だと思います。
マスターキートンやYAWARA!を生み出してきた浦沢氏がそれを如何に料理するのか、楽しみですね。
氏のストーリーテラーたる面目躍如、アトムも何も知らなくても充分楽しめる作品になってきてるんじゃないでしょうか。

あ!私はマンガおたくじゃないですよ!
【2006/06/27 23:14】| URL | tips #-[ 編集] |  ▲ top


月曜の夜暇だったらBJ見てます。
あれはまんまですな~大塚さんグットです。
マンガでトリビュートができるのは
手塚マンガの深いテーマ性によるものですね。
そして浦沢さんが描いていても手塚らしさが残る…
というか田鷲警部とかしっかり描かれててよし。
続きが読みたいぜ!
単行本派ですが。
【2006/06/28 12:34】| URL | Basilisk #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。