FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
真・雅留家伝
時は平安時代。
雅やかな心に富み、才能溢るる貴族一族がいた。
人々はその一族を敬い雅留家(がるか)と呼んだ。
その才能、天皇に認められた雅留家一族は政治力を得て
次第に権力を増大させていった・・・

その一族の栄華を極めたのは、当代随一の侍である雅留簾(がるす)である。
尾棲羅の乱(おすらのらん)や樽喰の戦い(たるくいのたたかい)で戦果をあげた雅留簾は
朝廷に征夷大将軍を任命される。

そんな雅留簾の多大な戦果を語るうえで
欠かせないのは好敵手であった
射流屡瑠(いるるる)の存在であろう。
射流屡瑠は緑多き東の大国、鵜院陀洲(うぃんだす)を治める族長の一人であったが
雅留家一族に「鵜院には文明があるのか」と言われ
生粋の尾棲羅であった射流屡瑠は
その若さとプライドそのままに
当時雅留簾が治めていた蓮唐倶(はすとぅく)に攻め入った。
これが後に死の七日間戦争と呼ばれた
尾棲羅の乱である。

その尾棲羅の乱で雅留簾は
襲いかかってくる雑兵を名刀・破軍で
なぎ倒しつつ短い足で本陣へ突っ走った。
本陣では射流屡瑠が待ち構えており
天下分け目の一騎打ちが行われた。

雅留簾は果敢に正面から攻め入った。
侍なので正々堂々である。
必殺の雅留家秘伝・馬唖炸(ばぁさく)月光を叩き込んだ。
しかし忍者汚い流石忍者汚い。
射流屡瑠は空蝉の術で月光を回避した。
そして繰り出される片手刀奥技・迅。
まともに受けた名刀・破軍は折れてしまい
雅留簾は窮地に追い込まれた。

刀は折れても心は折れず。
明鏡止水の心となった雅留簾は
腹に隠し持っていた片手剣で
最終奥義・諏火葎迂伊豆胤(すぴりっつういずいん)を繰り出す。
崩れ落ちる射流屡瑠。
「尾棲羅(おすら)に兵無し」
後に語り継がれる名言である。
戦いは終わった。

その後、功績により将軍となり
雅留簾は権力を握る。
しかし、ここからが凋落の始まりであった。
侍入陣の令(ぱーてぃに侍を必ず入れる)や転売禁止の令(自分のみ転売を認める)という悪政を働いた雅留簾は
クーデーターにより逃亡の身になってしまう。
これが時代の流れというものだろうか。

雅留家


立場を追われた雅留家一族は逃げ延る者、殺されてしまう者。
雅留家一族は、消滅した。
一族のその後は誰も知らない。
語り継がれるその話にひとつの菓子がある。
それは雅留家菱餅。
人々はそれを食すと雅留家になったような気分になるという。
その菱餅には雅留家の心が詰まっているのかもしれない。
そんな昔話であった。

真・雅留家伝 完
スポンサーサイト
【2006/11/14】  この記事のURL | 駄文 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<オギャァ | メイン | 狩場はジャンゴゥー>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://basilisk.blog10.fc2.com/tb.php/221-9804e2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

歴史的好敵手であるが故に
あいや、待たれよ
なにやっとんねんw  釣られたー!

三国無双BBはYahoo!BBかSoftbankの回線じゃないとできないヨー
買う前に知っとかないとダメなんだョー
みなさんホント【気をつけてください】
【2006/11/15 08:03】| URL | //// #-[ 編集] |  ▲ top


尾も白すwwwwwwwwwwwウマスww

> しかし忍者汚い流石忍者汚い。

ココのくだりで、烏龍茶噴いた。フキフキ
【2006/11/15 11:49】| URL | ヒスイ #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top


>いるるるさん
三国無双オンラインは地雷だと思うぜ!
しかしWiiはもっと地雷かもしれん!
ガルス歴史物語は連載しようと思ってるので
度々使わせてもらうぜー。
おらぁ!

>ひすいさん
毒されてますね('д')
まーこれはLS日記のを
改変した代物なんで2番煎じ。
新作作らねば。
おらぁ!
【2006/11/15 23:55】| URL | Basilisk #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。