スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Quiet Daily Stairs
今日、学校終わった後スーパーで買い物してたんですが
レジ並んでたら、車椅子の方がタクシー呼んでたんですよね
スーパーの袋を膝に置いていたため全く身動きできなかった車椅子の女性。
タクシーの運転手さんはなかなか、出てこない。
それを窓の外からじっと見ているだけの、スーパーの社長。
真のサービスってなんでしょうか。

とまぁちょっと思ったことだったんですが。
私にはちょこっと年が離れた姉が居まして。
姉は仕事の傍ら、ボランティア活動をやってるんです。
ボランティア先の方は障害者の方なんですが。
年々筋肉が衰えていき動けなくなっていくという難病なんです。
私も何度か会ったことがあるんですが、元気です。ええ。
シャケの焼き方教わりましたよ。ええ。
ベッドの上から指示してくれるんですよね。
麻痺していて発音が少々悪く、聞くのが少し大変ですが言いたいことは伝わります。

そんなこんだで。
一昨年だったか。
そんな姉に勧められた本がありまして。
こんな夜更けにバナナかよって本なんですが知ってますか。
障害者なのですが、自立して生きていこうとする1人の男性の自伝・・・じゃないや。ドキュメントですね。
自立といっても意味合いが違っていて。24時間介護が必要なのです。
病院じゃなくて自宅で、ということ。
札幌市は福祉介護サービスが他の都市より進んでいて、この本の方も札幌市の方。
といってもまだまだ足りないらしいですが。

で、本なんですが。
筋ジスを持つ鹿野さんと、共に闘病生活に戦ってきたボランティアについて書かれているんですが
いやー、これがリアルで・・・泣いちゃいましたよ。
この題名もアレなんですが。アレ。
是非読んでみて欲しい。とまでは言いませんが、まぁ秋の読書に・・・
って適当やな。前振り気合入れて書きすぎました。
あんまり上手く紹介文かけませんが興味があったら読んでみてください。


あ、今日の日記の題名の和訳。
静かな日々の階段を、っていうらしいです。
いやーFFに全く関係ねえや。
スポンサーサイト
【2005/11/07】  この記事のURL | 日常 | CM(3) | TB(1) | ▲ top
<<毛布に包まりながら | メイン | なんか書こう>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://basilisk.blog10.fc2.com/tb.php/74-bc8597d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【】松永製 介助式 車いす 
高齢の父のために購入しました。従来は地元の役所からレンタルしてきましたが,今回「マイ車椅子」購入です。実績のある松永製ですし,金額を考えれば大満足です。早速車のトランクに入れて大活躍しています。もう少し軽ければ・・・とも思いますが,やや重い分しっかりして …
【2007/09/07 18:24】  福祉・介護の感動 ▲ top
コメント

障害とは関係ないかもしれないけれど、ぼくは被爆2世だったりする。
日本は世界で唯一の核兵器被害国なんだよナー

ばななの本読んでみるkamo-
【2005/11/07 22:12】| URL | tips #-[ 編集] |  ▲ top

つд`)
自分は五体満足、かなり丈夫に生んでもらってます。
障害を持った人(後天的、先天的問わず)に共感することはないのだろうなぁ。街でみかけたときも、やっかんだり
哀れんで見たりしてしまったりするんだ。
そんな自分がいやになることもなく、普通に生きている。
それがすごい幸せだと気づくことは少ないなぁ。

障害を持った人の中にすごい能力持った人っているよね。
目が見えなかったら聴覚が発達する、手がなかったら
足でなんでもできるようになったりする。
そういうの見たときに人間って可能性の多い生き物だなぁ
と思う。他の動物は死んじゃうもんね。

とまじめな感想書いてみたりw
気が向いたらばなな読んでみようかなぁ(*´Д`*)
【2005/11/09 04:23】| URL | りっきち #-[ 編集] |  ▲ top


尊敬します。
【2005/11/09 23:14】| URL | ゆきぶぅ #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。